遊劇舞台二月病

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

この度、二月病の作、演出であります中川真一がご縁あって柿喰う客さんの本公演のアフタートークに出演させて頂く運びとなりました。
9月26日14時からの回で本編終了後、中屋敷さん(柿喰う客)と福谷さん(匿名劇壇)と対談する予定となっています。
貴重な機会に劇団員もわくわくしています。
ご都合よろしけば是非足をお運びください。
お待ちしております。



★★柿喰う客 兵庫公演★★
「天邪鬼」

★タイムテーブル
2015年 9月25日(金)~9月28日(月)

25日(金)19:30
26日(土)14:00 / 18:00
27日(日)14:00 / 18:00
28日(月)14:00

★会場
伊丹AI・HALL

★チケット
極楽席:6,800円
【極楽特典】最前列保証+特製缶バッジ+Tシャツ(非売品)+劇団員の直筆メッセージ付きポストカード+めこちゃんショップバッグ付き!

一般:4,300円
学生:2,800円
高校生以下:1,800円
なかよし割引
※3名以上でご観劇された場合のみ適用。(表示金額は1人あたりの料金です。)

なかよし一般:2,800円
なかよし学生:1,800円
なかよし高校生以下:1,000円

★ご予約はこちら
http://ticket.corich.jp/apply/66541/mim/

よく学び、よく遊び、よく殺せ。今、壮大な“戦争ごっこ”が始まる。

荒廃した世界、混沌とした時代の中で、無邪気に仲良く“戦争ごっこ”に熱狂するこどもたち。
両手を拳銃に見立て、互いの急所を撃ち合ううちに、やがて指先から虚構の弾丸を放つようになる。
イマジネーションが生み出したその弾丸は、はホンモノの人間を撃ち殺し、戦車を破壊し、戦闘機を落とす。
大人たちは、こどもたちのイマジネーションを操る能力に注目し、能力開発の為に新たな教育システムを採用する。
その為に採用されたのが“演劇”。今やすべての教育機関で、こどもたちは強制的に演劇を学ぶ。ホンモノの“戦争ごっこ”の為に。

★アフタートーク詳細(柿喰う客HPより)

http://kaki-kuu-kyaku.com/about.html

スポンサーサイト
2015.09.17 00:09 | 三村優里花 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。